助成金バーナーイメージデモページ

回転翼3級を4日間で取得!

企業や個人が安全なドローン活用を実現するため、ドローン操縦技術に関するDPA認定資格です。

行許可申請の一部を簡略化

DPA発行の「ドローン操縦士回転翼3級」の取得者は国土交通省への飛行許可申請の際の書類の一部「様式3及び無人航空機を飛行させる者の追加基準への適合性を示す書類」(操縦士の飛行経歴・知識・能力確認)をライセンスカード提示により省略する事が出来ます。

格が持つ信頼感

資格取得を明示することで、飛行前の土地所有者・警察署・近隣住民への説明を円滑に行うことが出来ます。

ジネスシーンでの信頼感

信頼感やブランド力が重要視されるビジネスシーンにおいて、国土交通省登録管理団体「DPA」の資格を持っていることは非常に有利に働きます。

行許可申請の一部を簡略化

DPA発行の「ドローン操縦士回転翼3級」の取得者は国土交通省への飛行許可申請の際の書類の一部「様式3及び無人航空機を飛行させる者の追加基準への適合性を示す書類」(操縦士の飛行経歴・知識・能力確認)をライセンスカード提示により省略する事が出来ます。

格が持つ信頼感

資格取得を明示することで、飛行前の土地所有者・警察署・近隣住民への説明を円滑に行うことが出来ます。

ジネスシーンでの信頼感

信頼感やブランド力が重要視されるビジネスシーンにおいて、国土交通省登録管理団体「DPA」の資格を持っていることは非常に有利に働きます。

ドローン飛行時間3,000時間の
インストラクター

槐 頼崇エンジ ヨリタカ

好きな機体inspire2 F450

趣味サーフィン

はまっていることゴルフ

自己紹介元々、別の業界にいましたが、ドローンインストラクターのお声掛けをいただいて新興分野で、自身の可能性をドローンの分野で最大限に生かしてみたいと思いチャレンジしました。

当校のインストラクターは、3,000時間の飛行時間を超える現役のドローン操縦士です。
そのノウハウを活かし受講生に伝え、学んでいただくことにより、即戦力として活躍できるドローン操縦士の育成を目指しています。

自分に合ったコースを選べる

法人企業様に
大切なご案内です

当スクールでは厚生労働省の『人材開発助成金』の対象に実質負担額0円で受講できる可能性がございます。

詳しくはこちら
法人企業様に
大切なご案内です

当スクールでは厚生労働省の『人材開発助成金』の対象に実質負担額0円で受講できる可能性がございます。

詳しくはこちら

無料体験のお申込みはこちら

新着情報
NEWS

もっと見る